2016年11月28日

バットマン役の俳優が被害者訪問 米コロラ

米コロラド銃乱射事件の現場で上映中だったバットマンシリーズの最新作「ダークナイト ライジング」の主演俳優クリスチャン・ベール氏が24日、被害者や遺族を訪ねた. バットマンファンの負傷者の中には、笑顔の記念写真をネットに投稿した人もいた. ベール氏は妻とともに訪問. 負傷者らが入院している病院や、現場近くに作られた追悼モニュメントなどを回った. 事件後、フェイスブックやツイッターを通じて、ベール氏の訪問を求める声が高まっていた. 映画を配給する米ワーナー・ブラザーズはこの日、被害者や遺族らの支援基金に寄付したことを明らかにした. エアジョーダン 金額は公表していない. (ロサンゼルス=藤えりか).
posted by SawazakiMino at 01:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください