2014年05月08日

ガンダム・仮面ライダー・ウルトラマンたち

どんな困難にもめげず、強大な敵に立ち向かう... . そんなヒーローにあこがれた時期ってありませんでしたか? 『ガンダム』『仮面ライダー』『ウルトラマン』... このどれかにピンときたそこのアナタにオススメしたいのが、3月1日に発売されたばかりのPSP用ソフト『グレイトバトル フルブラスト』です! この作品は、今もなお新シリーズが展開されている3作品のヒーローが夢の共演を果たす名作アクション『グレイトバトル』シリーズの最新作です. 今回は、そんな本作の魅力をライター・テレしんが紹介していきます! 個性をキチンと再現したキャラクターを操って戦う! プレイヤーはミッション開始前に3人のキャラクターを選択でき、その3人を1組にしてステージを進めていきます. 最初に操作できるのはフリーダムガンダム、仮面ライダーディケイド、ウルトラマンメビウスの3キャラクター. ゲームをある程度進めるとガンダム、仮面ライダー1号、ウルトラマンを選べるようになりました. プレイしてみてまず思ったのは、キャラクターの動きが原作をしっかりとトレースしているな、ということ. 仮面ライダーディケイドであれば、剣をふき取るしぐさなど、細かいところまで動きが再現されているのです. 通常攻撃の方法もそのキャラクターならではの個性があるので、あこがれのキャラクターを操作している感覚をしっかりと楽しめます. また、キャラクターがデフォルメされているため一見コミカルに見えますが、アクションとしては結構本格的です. ミッションの最後にはタイラントやアポロガイストといった、歴代の強敵との戦いも用意されています! 非常に手ごわくて、ヒーローもラクじゃないな... と感傷にひたったり(笑). 敵との相性を見極めた"コンパチチェンジ"が勝利のカギ! 本作に登場する敵には、ガンダムシリーズの"MS(モビルスーツ)系"、仮面ライダーシリーズの"怪人系"、ウルトラマンシリーズの"怪獣系"というタイプが存在します. 操作キャラクターと敵には相性がそれぞれ設定されていて、この相性差が戦闘にかなり大きく影響するんです. ガンダムシリーズは、ビームライフルでの遠距離戦が得意. 怪獣系に強く、怪人系を不利としています. 空中でブースト(ダッシュ)移動ができ、ジャストガードに成功すると敵の光線などをはね返したりも! 仮面ライダーシリーズはフットワークが軽く、多彩な近接攻撃を持っています. バスケットボール 通販 MS(モビルスーツ)系に強く、怪獣系に不利. ジャストガード成功時は、カウンター攻撃を繰り出します. 敵をつかむことができるパワータイプのウルトラマンシリーズ. 相性は怪人系に強く、MS系に不利となっています. 空中でのホバリングも可能で、ジャストガードに成功すると体力を回復! ここで"コンパチチェンジ"と呼ばれるキャラクターの切り替え機能の出番です. 相性的に有利だとサクサクと敵を倒せるんですが、不利な敵を相手にした場合はダメージを与えづらく、それどころか攻撃を食らった時のダメージが大きくなってしまうのです! コンパチチェンジはL・Rボタンを押すだけですので、積極的にキャラクターを切り替えていくのが戦いに勝つ近道になるでしょう. 燃える展開が好きな人は、「よし、ここは俺にまかせるんだ! 」みたいなシチュエーションを脳内で浮かべてみるとより楽しめるかも知れません(笑). 攻撃中に交代すればコンボがつながるので、これを利用して一方的に攻め続けることも可能! HPは3人それぞれに設定されているので、HPが減ってきたキャラクターをちょっと休ませたい時にもコンパチチェンジを使っていくといいでしょう. コンパチチェンジを発動すると、カットイン演出とともにキャラクターが登場! コンボ中の交代時には"アタックチェンジ"で敵を追撃します. ピンチ時に発動する"カバーチェンジ"でも登場と同時に敵を攻撃してくれます. →それぞれのキャラクターを代表する技もバッチリ! (2ページ目へ).
posted by SawazakiMino at 10:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください